愛知・名古屋で一番信頼の弁護士事務所-木本総合法律事務所-生活・ビジネスの相談 みなさんの立場で考えます

  • 金融商品のトラブル
  • 相続・遺言のご相談
  • 離婚のトラブル
  • 破産・債務整理
  • 不動産のトラブル
  • 交通事故のトラブル

不動産をめぐる紛争

業務概要

調査を重視します。

当事務所では提携司法書士、土地家屋調査士、宅建業者などの専門家を連携のうえ、不動産に関する調査を進めます。当事務所では特にこのような調査活動を重視しております。

また、紛争解決手段として、民事保全手続の活用など権利保全、保護を重視しております。不動産に関する紛争形態として、売買代金請求、売買契約解除、登記移転請求、登記抹消請求、建物明渡請求、境界確定訴訟等種々の紛争形態がありますが、これらの紛争には専門的な法律知識と十分な事実関係調査が必要となります。

このような場合にはご相談ください

不動産鑑定士、土地家屋調査士、宅地建物取引業者、建設業者等隣接業種の方々と連携して適切な不動産紛争解決を図ります。

不動産を賃貸したが、賃料を払ってもらえない。

ー賃貸借の契約解除手続、明渡し交渉、訴訟提起、明渡しの強制執行手続を行います。

賃料を未払いのまま、建物や家屋から退去してもらえない。

ー賃貸借の契約解除手続、明渡し交渉、訴訟提起、明渡しの強制執行手続を行います。

土地の境界の問題で争っている。ー土地家屋調査士、測量士に依頼して測量

図面の作製等を行い。適正な境界確認のための資料作りをします。

不動産を賃貸したが、原状回復したまま原状回復費用を支払ってもらえない。

建設業者に原状回復の見積りをさせ、適正な請求をします。

マンションの管理費等の滞納がある

マンション管理組合を代理して管理費等の請求手続、訴訟手続を行う他に、訴訟提起準備にむけた管理組合総会などの議事進行、議事録作成代行手続等のトータルサポートを致します。

ページの最初に戻る